Raspberry Pi Imager ならUbuntu構築も簡単!

前回、Raspberry Pi Imager を紹介しました(Raspberry Pi Imager なら初心者でも簡単にラズパイを構築!)。実は、まだまだ便利な点がRaspberry Pi Imagerにはあります。それはRaspbian OS だけでなく、他にサポートしているOSも簡単にインストールすることができます。例として、Ubuntu 20.04 LTS (64 bit) をインストールしました。意外と、前回の Raspbian OS よりも早く1時間弱ほどで作成できました。

Rasberry Pi 4B は 64bit kernel なので、Ubuntu 20.04 (64 bit) でも問題なくサクサク稼働しています。ちなみ、初期設定の ID/Password は以下となっています。

ID : ubuntu
Password: ubuntu
初期設定なので、セキュリティの観点から Password は変更しておきましょう。

さらに、デスクトップの UI 画面を設定したい方は、Ubuntu Mate(ディスクトップ環境)をインストールして下さい。

  1. まずは、Ubuntu を最新バージョンへ更新
    $ sudo apt update
    $ sudo apt upgrade
  2. 次に、Ubuntu Mate(ディスクトップ環境)をインストール
    $ sudo apt install ubuntu-mate-desktop
  3. 最後に再起動
    $ sudo reboot

作業完了後に、以下のような Ubuntu Mate のデスクトップ画面になります。

ではでは、快適なラズパイライフを!

 

参考情報

「事業内容」 はこちらから

IoT 自作に興味がある方は、「楽しい IoT 自作」 一覧

スマホだけではないよ! ラズベリーパイでも Android アプリが動くよ。

お問合せ はこちらから

最後までお読みいただきありがとうございました!
最後までお読み頂き、ありがとうございました!
以下のお好きなバナーをポチっとクリックして頂けると、とても嬉しいです!
 (複数回は大歓迎!)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加