DX(IT経営)には、Why・What・Howの工程が重要!

経営課題を解決するためにIT導入したのですが、導入しても経営課題が解決できないばかりか、いつしかIT導入が目的となっていくケースが多いですね。その結果、IT導入しても経営効果に表れないと嘆く経営者をよく目にします。 そのような悲劇を未然に防ぐには、IT導入前にWhy・What・Howの工程でしっかり定義しておきましょう。
以下は、ホームページの改善でのWhy・What・Howの工程例です。

最新のブログ (ブログの一覧はこちらへ)

  • 二宮尊徳先生の教えと考え

  • ニコイチで、ネット注文での誤発注に対応する

  • もうじき春ですね 良い予兆

  • 目指すは、下町ロケットのような中小企業へ!

  • なんと、丸亀に「丸亀製麺」は存在しない

中小製造業様が抱える問題漠然とした悩みの相談でも受け付けています。
お気軽にご連絡下さい。
お問合せ はこちらから。