ラズベリーパイ環境で Jupyter Notebook をインストールする方法

Python 言語でプログラミング開発している方の多くは、Jupyter Notebook を使用しているのではないでしょうか?

Jupyter Notebook 起動画面

Jupyter Notebook をインストールする方法は、一般的に以下の2つの方法があります。

  • Anaconda(Pythonのライブラリが豊富に含まれた環境)と一緒にインストールする
  • pip3 コマンドで Jupyter Notebook をインストールする

Windows や Liunx 等の一般的な開発環境ならこの方法で問題ない。しかしながら、ラズベリーパイ環境では上記2つの一般的な方法がうまく通用しません。理由は以下の2点です。

  • Anaconda は 2Gバイト以上の容量が必要で、小型コンピュータのラズベリーパイには不向きです。また、2Gバイトの容量には不要なライブラリーが含まれています。
  • pip3 コマンドでインストールした Jupyter Notebook では、なぜか インストールしたライブラリーを読み込まない? 以下のように ImportError が発生します。
Jupyter Notebook での ImportError 画面

このような困った方や同じような境遇の方へアドバイスします。対処方法としは、pip3 でなく、以下のように apt-get コマンドを使用します。

apt-get コマンドによる Jupyter Notebook のインストール方法

Jupyter Notebook のインスト―ル方法

$ sudo apt-get install jupyter

また、ライブラリー関連も apt-get でインストールできます。以下にその例を記載します。

# matplotlib のインストール
$ sudo apt-get install python3-matplotlib

# numpy のインストール
$ sudo apt-get install python3-numpy

# texttable のインストール
$ sudo apt-get install python3-texttable

# pandas のインストール
$ sudo apt-get install python3-pandas

いかかでしょうか。うまくインストールが成功しますと、ImportError は解消されます。(^^)

 

参考情報

「事業内容」 はこちらから

IoT 自作に興味がある方は、「楽しい IoT 自作」 一覧

お問合せ はこちらから

Follow me!