ラズパイ4をLANケーブルでP2P 接続する場合は気を付けて

ラズパイ4を LAN ケーブルで P2P 接続する場合は気を付けて下さい。というのも、IPアドレスとMACアドレス が確立しているのもかからず、TCP/IPの通信が不安定のようです。その結果、ping が送信先に到達できず、タイムアウトエラーが発生しています。

送信相手が1つだけのP2P (ピアツーピア)接続なのに、パケットが到達できないとは「何事か !」と思いませんか。   (-.-)

原因

この原因のひとつとして、有線LANコネクタの仕様変更が考えれます。以前のブログを紹介します。

ラズパイ4で継続使用できない周辺機器 (ラズパイ3vsラズパイ4: 仕様編)

確かにラズパイ3ではP2P接続の問題がなかったですが、ラズパイ4のみこのP2P接続問題が発生していますので。有線LANコネクタの仕様変更により通信スピードは上がっているのですが、その分デリケートになって通信コリジョン(collision)が発生しやすくなったかもしれませんね

解決方法

解決方法としては、ラズパイ4に搭載されている有線LANコネクタを使用せずに、USB LAN アダプターを使用します。以下の図のように、ラズパイ4を USB LAN アダプター経由で P2P 接続します。

これでTCP/IP通信が安定し、ping も送信先に到達できます。めでたしメデタシ。 (^^);

 

参考情報

「事業内容」 はこちらから

IoT 自作に興味がある方は、「楽しい IoT 自作」 一覧

お問合せ はこちらから

最後までお読みいただきありがとうございました!
最後までお読み頂き、ありがとうございました!
以下のお好きなバナーをポチっとクリックして頂けると、とても嬉しいです!
 (複数回は大歓迎!)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加