テレワークの最強ツールは Zoomか,Teamsか、否ハムだ!

新型コロナ感染拡大を防止するため、政府や地方自治対から緊急事態宣言が発出され、外出自粛要請が強化されていますね。 このため、私も自宅待機でテレワークを実施しています。そのテレワークには、以下のように色々なツールがあります。

テレワークのツール類

等など。
  
 相手や参加するコミュニティに合わして、私は上記のようなツールを使いこなしています。   ただ、どのツールも大勢で使用していると、音切れしたり、ハングしたりと不安定になることが時折あります。やはり、システムリソースやネットワークのバンド幅等でボトルネットの部分が出てくるのでしょうね。このコロナ禍を機会に、今後これらのツールが品質的に向上して、利便性が高まることを期待しています。

さて、その昔、携帯電話がメジャーになる前まで、大勢の方とテレコミュニケーションをとる手段は、アマチュア無線機しかありませんでした。

上記の無線機(TH-78: KENWOOD)は25年以上前に購入したものですが、今でも現役です。久しぶりに電源ONして稼働したので、驚きました。コロナ禍で緊急事態宣言の中、さらにネットワークダウンする等のダブルの災厄事態に、この無線機が活躍するかもしれませんね。(そんなことがないように心から祈っていますが。)

このTH-78ならシステムリソースやネットのバンド幅等でボトルネットにならないので、安定感は抜群です。ただし、デメリットが1点あります。アマチュア無線は個人的な趣味範囲のみでの限定使用で、金銭上の利益等の業務では使用できません。
なので、通常業務でなく趣味のコミュニティか勉強会等であれば使用できます。

ここでの「アマチュア」は「私的学究」を意味し「素人」の意味ではないらしいです。(ウィキペディア Wikipediaより)

IoT に興味がある方は、 「 IoT 」 一覧

お問合せ はこちらから

 

最後までお読みいただきありがとうございました!
最後までお読み頂き、ありがとうございました!
以下のお好きなバナーをポチっとクリックして頂けると、とても嬉しいです!
 (複数回は大歓迎!)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加