チャットで、ちゃんと価格交渉できました。

    新型コロナウイルスの影響で、外出を控えている方が大変多いと思います。私もその一人ですが、買い物ならばリアル店舗でなくても、ネット通販なら可能ですよね。
    ただし、今までは「販売員と値引交渉できるのはリアル店舗だけ」と思い込んでいましたが、最近のネット社会ではそんなことはなく、ネット通販でも値引交渉ができました。そんな体験をしたネットサイトは「ヤマダウェブコムさん」です。交渉したい商品をヤマダウェブコムさんのWebで表示すれば、その右端ボタンに以下のボタンが見えます。

そのボタンをクリックすれば、価格交渉のチャットが開始します。ポイントは、以下の2点を事前に準備しておくことです。

  1. 対象競合店の価格を徹底的に調査。
  2. その最安値が掲載している他店のホームページ(URL)をチャットの担当者へ送信

以上の操作で、ヤマダウェブコムさんからの値引OKNGの回答を待ちます。チャットなので即返事がきて、大変便利です。こんなに値引交渉が簡単にできるのなら、もうリアル店舗に行く必要ないかもしれない。。。。何か凄くハマりそうです。(^^)

 今まで私が経験したリアル店舗での価格交渉は、「下っ端の店員でなく、価格決定を持つ上位店員と如何に交渉するか、」が肝でした。しかし、ネット通販の価格交渉ではそんなチンケなスキルではなく、「他店舗の価格情報(エビデンス)を如何に共有するか、」という異なったスキルが必要となります。大変勉強になりました。

経営コンサルに興味がある方は、「経営コンサル」一覧

お問合せ はこちらから

最後までお読みいただきありがとうございました!
最後までお読み頂き、ありがとうございました!
以下のお好きなバナーをポチっとクリックして頂けると、とても嬉しいです!
 (複数回は大歓迎!)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加