小規模事業者持続化補助金で申請支援をした事業者が採択されました。

 令和元年度補正予算「小規模事業者持続化補助金一般型(第2回締切分)」の補助事業者の採択結果が発表されました。この採択事業者の中に申請支援した企業様の名がありましたので、 内心ほっとしています。(^^)😊  コロナ禍で経営状況が芳しくないため、6月上旬〆に間に合うよう、急ぎ色々申請支援した介がありました。

 ただ、今回の採択結果を見ると、「一般型 (第2回締切分)」は「コロナ特別対応型 (第2回締切分)」よりも採択率はかなり低く、想定よりも厳しい評価の印象を受けました。

一般型 65.1 % ( = 12,478/19,154 )
令和元年度補正予算中小企業生産性革命推進事業として実施している「小規模事業者持続化補助金」の「一般型」について、令和2年3月10日から、6月5日(第2回締切)まで公募を行い、申請のあった19,154件について外部有識者による厳正な審査を行った結果、12,478件の採択事業者を決定しました。
https://www.chusho.meti.go.jp/keiei/shokibo/2020/200807jizoku.html より

コロナ特別対応型 81.3 % ( = 19,833/24,380 )
令和元年度補正予算中小企業生産性革命推進事業として実施している「小規模事業者持続化補助金」の「コロナ特別対応型」について、令和2年4月28日から、6月5日(第2回締切)まで公募を行い、申請のあった24,380件について外部有識者による厳正な審査を行った結果、19,833件の採択事業者を決定しました。
https://www.chusho.meti.go.jp/keiei/shokibo/2020/200722jizoku.html より

なので、厳しい採択率の中で、補助金を受け取ることができる採択事業者様はこの結果を見て「ああ~良かった」で終わらずに! 申請書に記載した「経営方針・目標と今後のプラン」が達成するよう、 コロナ禍に負けずに経営努力をさせるよう心からお祈り申し上げます。

採択事業者は、ここからが本当の勝負ですぞ。(^^); 😊

 

参考情報

「事業内容」 はこちらから

経営コンサルに興味がある方は、「経営コンサル」一覧

お問合せ はこちらから

最後までお読みいただきありがとうございました!
最後までお読み頂き、ありがとうございました!
以下のお好きなバナーをポチっとクリックして頂けると、とても嬉しいです!
 (複数回は大歓迎!)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加