中小企業様へ必見!「情報セキュリティ対策で賢くコスト削減する5つのポイント」

情報セキュリティについて、何をやっていいのか分からない中小企業様も多いのではないでしょうか。そのような中小企業・小規模事業様に対し、IPA(国の御上)の推進する「情報セキュリティ5か条」を抑えていくことが肝要となります。

IPA のサイトより
https://www.ipa.go.jp/files/000055516.pdf

しかし、これは基本最低限の項目であって、これら5項目でさえも遵守できない中小企業様も少なくありません。理由は、以下のようなことが考えれます。

  1. 某ITベンダーへ、情報セキュリティ強化の相談をしたところ、XXX万円と見積書がでて、そんな高額な費用は投資できない。
  2. 経営者自身が「自社に重要な情報がない」と誤認し、セキュリティ対策を軽んじている。
    例. 取引先との情報、顧客情報等は最重要情報。(情報漏えいは許されない)
  3. パソコンのOSが、そもそもサポート期間切れを未だに使用している。
    例. Windows 7 等

等々。

確かに上記5項目は基本最低限ですが、実際のところ一般論でしかありません。なので、この5か条を何も考えずに鵜呑みして実行しますと、上記のような理由でセキュリティ強化できないケースとなります。

そのような状況に陥りないように、御社の状況に合わして賢く情報セキュリティ強化をすることが肝要。その結果、

  1. セキュリティ強化で無駄な費用を削減。
  2. IT環境の利便性を損なずに、快適に利用。
  3. 情報セキュリティ強化した自社のIT環境により、顧客や取引先からの信頼性がアップ。

等々が可能となります。

情報セキュリティ対策で賢くコスト削減する5つのポイント

これらの実現方法を「情報セキュリティ対策で賢くコスト削減する5つのポイント」のPDF ファイル資料としてまとめています。ご興味のある方は、無料の PDF ファイル資料を送付しますので、以下の問合せからご連絡下さい。

問合せ

ご相談やご依頼がある方は、以下のフォームからご連絡下さい。24時間以内に必ず返信します

    参考情報

    「事業内容」 はこちらから

    情報セキュリティに興味がある方は、「 情報セキュリティ 」一覧

    Follow me!