ワンストップ型臨時経営相談窓口へ行ってみましょう!(川崎市内の事業者向け)

川崎市内で事業されている方へ朗報です。😊

 コロナ禍中で、国、神奈川県、川崎市等で色々な施策や補助金が提供されていますが、 多種多様でとても複雑な状況でよね。😢
このような困り事をお持ちの経営者様は、一度「川崎市ワンストップ型臨時経営相談」を利用されてみてはどうでしょうか?  
 川崎市では、ワンストップ型臨時経営相談窓口を3拠点(川崎駅、武蔵小杉、登戸)で実施しています。また、非対面面談の Web 相談も開設しています。

主な相談な内容

  • 国・県・市の支援策ってどんなのがあるの?
  • テイクアウト・デリバリーに興味がある
  • 今後の事業計画が立てられない
  • 申請書の書き方が分からない
  • テレワークを導入したい
  • 売上が減って困っている
  • 従業員の給与が払えない
  • 新しい生活様式への対応
  • 持続化給付金
  • 雇用調整助成金
  • 家賃支援給付金
  • 小規模事業者持続化補助金

詳しくはこちら

川崎市ワンストップ型臨時経営相談の実施期間は、チラシ上「7月15日~当面の間」となっていますが、事前予約システムが  8/31(月) まで予約可能なので、8月一杯までは稼働していると思われます。

川崎市ワンストップ型臨時経営相談 事前予約はこちら。

参考情報

「事業内容」 はこちらから

経営コンサルに興味がある方は、「経営コンサル」一覧

お問合せ はこちらから

最後までお読みいただきありがとうございました!
最後までお読み頂き、ありがとうございました!
以下のお好きなバナーをポチっとクリックして頂けると、とても嬉しいです!
 (複数回は大歓迎!)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加