消耗品ビジネスもここまで来た!

皆様、消耗品ビジネスというのはご存じでしょうか?

本体自体は安く販売して、必要な消耗品の販売で利益を稼ぐビジネスモデルです。携帯電話、プリンターがその代表例です。イニシャルコストは抑えて、ランニングコストが高くなりますので、消耗品は結構高額ですよね。そのため、私は純正でない Color Creationのインクカートリッジ を購入していますが、最近驚いたことに、プリンター5年間保証するインクカートリッジを発見しました。

Color Creationのプリンター5年間保証の図

Color Creation プリンター5年間保証

これは、インクカートリッジが5年保障でなく、本体のプリンターを5年保障するという代物です。あのプリンターメーカーのキャノンでさえ保証期間は1年なのに。消耗品のインクカートリッジがプリンター本体を保証するとは、主従逆転したビジネスモデルですね。去年の年賀状を印刷した時に、この5年間保証のインクカートリッジが大活躍しました。

最後までお読みいただきありがとうございました!
最後までお読み頂き、ありがとうございました!
以下のお好きなバナーをポチっとクリックして頂けると、とても嬉しいです!
 (複数回は大歓迎!)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加