来年(平成30年度) も IoT の流れは変わらない。

先週木曜日 9月28日に衆議院が解散しました。選挙結果によっては政局が変わり、来年度の予算に影響するかもしれませんが、中小企業庁は今年8月に来年度の概算要求 (平成30年度中小企業・小規模事業者関係概算要求等の概要) を公開しています。

平成30年度中小企業・小規模事業者政策の重点項目

平成30年度中小企業・小規模事業者政策の重点項目

http://www.chusho.meti.go.jp/koukai/yosan/index.html より

さらに、項目2の「中小企業・小規模事業者におけるIT活用の拡大」をもう少し読み解きますと、

地域中核企業・中小企業等連携支援事業(拡充)
中小企業・小規模事業者が地域中核企業等と連携して行う活動を、研究開発から市場獲得まで一体的に支援する。その中で、来年度より中小企業のIoT、AI等の技術を活用する事業についての取組を促進する。

とあります。まさくし IoT というキーワードがあり、IoT は国策的な印象を受けますね。上記の施策はまだ決定されていないですが、今回の選挙論争になっていません。よって、ほぼ予定通りに概算要求は拡充されると思っていいいのではないでしょうか。ただし、補助金や助成金の申請はいつでもできるものでなく、短期間で限定的なので要注意です。ちなみに、平成29年度の サービス等生産性向上IT導入支援事業の例では、交付申請期間が「平成29年3月31日(金)~6月30日(金)」と3か月間でした。
(参照: http://www.chubu.meti.go.jp/c51ryutu/170331/index.html)。

そのため、申請をされる方は「備えあれば憂いなし」ということで、今から準備することをお勧めします。

そして、ここでインフォメーションがあります。
もう少し詳しい話を聴きたい方や、中小企業に対する補助金や助成金に興味がある方は、以下の無料経営相談をご利用できます。

場所: 湘南ひらつかテクノフェア―
期間: 10月26日(木)~10月28日(土)

詳しくは http://www.shokonet.or.jp/hiratuka/techno/

私の所属する神奈川中小企業診断協会のグループ会では、湘南ひらつかテクノフェア―で無料経営相談会を開催します。 私も経営相談員として対応しますが、神奈川中小企業診断協会のベテランスタッフが親身になってご相談に応じます。無料ですので、お近くの方やお時間がある方は、お立ち寄り下さい。

IoT に興味がある方は、「 IoT 」 一覧へ

お問合せ

最後までお読みいただきありがとうございました!
最後までお読み頂き、ありがとうございました!
以下のお好きなバナーをポチっとクリックして頂けると、とても嬉しいです!
 (複数回は大歓迎!)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加