平成29年度補正予算「ものづくり・商業・サービス経営力向上支援補助金」の公募開始

皆様、お待たせしました。
平成29年度補正予算「ものづくり・商業・サービス経営力向上支援補助金」の公募を開始しています。

■公募期間
平成30年2月28日(水)~平成30年4月27日(金)(当日消印有効)

平成29年度補正 ものづくり・商業・サービス経営力向上支援補助金

平成29年度補正 ものづくり・商業・サービス経営力向上支援補助金

詳しくは、以下のURLで
○中小企業庁HP
http://www.chusho.meti.go.jp/keiei/sapoin/2018/180228mono.htm
○全国中小企業団体中央会HP
http://www.chuokai.or.jp/hotinfo/29mh_koubo_201802.html

◆ポイント
平成29年度補正予算の「もの補助」では、専門家派遣の費用を別枠で計上する形式になっています。

生産性向上に資する専門家の活用がある場合は、補助上限額を30万円の増額が可能

なので、申請を検討されている中小企業様は、ぜひとも専門家を活用することをお薦めします。ちなみに、専門家経費に以下のような上限が定められています。

専門家経費: 謝 金
① 大学教授、弁護士、弁理士、公認会計士、医師これに準ずる者の場合
1日につき、50,000円を限度とする。
② 大学准教授、税理士、司法書士、中小企業診断士、社会保険労務士、行政書士、
ITコーディネータ等、技術士、不動産鑑定士、土地家屋調査士、薬剤師等の場合
1日につき、40,000円を限度とする。
③その他
1日につき、30,000円を限度とする。

何となく、資格取得の難易度で設定されているような感じがしますね。ちなみに、私は中小企業診断士なので、②に該当します。また、同時にITコーディネータの資格もありますので、②で合計2ポイントです。合わせ技で1本となって、①に昇格できないですかね。 (^^)
いやいやそんなことよりも、謝金は資格でなく助言内容や支援メニューで決まるもの。イエスウィゴーは、具体的な支援内容でかつ即効性ある助言を提供していきますよ~。

IoT に興味がある方は、 「 IoT 」 一覧

お問合せ はこちらから

最後までお読みいただきありがとうございました!
最後までお読み頂き、ありがとうございました!
以下のお好きなバナーをポチっとクリックして頂けると、とても嬉しいです!
 (複数回は大歓迎!)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加