ITCケース研修でPMPの更新ポイント(42 PDU)が取得できます。

私は IT コーディネーターと PMP の資格を所有しています。ただし、これらの資格は一旦とれば永久ライセンスということではなく、3年毎に更新ポイントが必要です。PMP の更新は。 2015年12月から CCRプログラムが変更されて、以下のようなカテゴリーで結構複雑です。

https://www.pmi-japan.org/pmp_license/renewal/ccr201512.php

一方、IT コーディネーターを取得するにはケース研修を受講しなければなりません。これもまた面倒くさいです。しかし、このケース研修が PMPのPDU42ポイントに該当します(以下参照)。

https://www.itc.or.jp/authorize/training/pmp_pdu2016.pdf#search=%27PMP++IT+%E3%82%B3%E3%83%BC%E3%83%87%E3%82%A3%E3%83%8D%E3%83%BC%E3%82%BF%E7%A0%94%E4%BF%AE%27

PMP

PMP

私の場合、研修機関が公式ではなかったので(後で分かったのですが  (- -) )、研修機関に頼らず、自分で申請しました。なので、申請料手数料 16,800円は支払っていません。そのため、多少手こずりましたが、”Approved“になり、無事 PDU42ポイントをゲットしました。この42PDUはかなり大きいです。 以下の更新ポイント必須項目をすべてカバーしているますから。

1. テクニカル(一般的なPMの領域)
2. リーダーシップ(経営者視点およびネゴシエーション)
3. 戦略とビジネス(経営戦略とIT戦略

1回目申請した時は、審査担当者から英語で「ガイドラインを読め」とお叱りを受けました。「まあまあよくあること、想定内、想定内」と思って、次に日本語の受講証明書を添付し、英語で補足説明しました。ここで気付いた重要な点を、以下に挙げますね。

– 受講した期間や時間
– 受講した内容と、それに該当するカテゴリ
– IT コーディネーターの研修機関紹介 (URL等)

参考にどうぞ。この無料で42 PDU 取得は、でかいですぞ

プロジェクトマネジメントに興味がある方は、 「プロジェクトマネジメント 」 一覧

お問合せ

最後までお読みいただきありがとうございました!
最後までお読み頂き、ありがとうございました!
以下のお好きなバナーをポチっとクリックして頂けると、とても嬉しいです!
 (複数回は大歓迎!)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加