一年の省は大晦日にあり。

今年 2016年も今日が最後ですね。今年も色々ありました。そして明日から2017年です。気持ちよくスタートしたいですね。「一年の計は元旦にあり。」という有名なことわざがあるぐらいなので、公言や秘事はともかく、皆様も実施しているのでないでしょうか?  その意味は、一年の計画は年の初めである元旦に立てるべきであり、物事を始めるにあたっては、最初にきちんとした計画を立てるのが大切だということ。 ( http://kotowaza-allguide.com/i/ichinennokei.htmlより)
だそうです。なるほど、御尤もです。
ただし、プロジェクト・マネジメント的な視点で言いますと、計画するにはまず振り返り必要ですよね。計画は立てっ放しだとダメで、その結果と原因を探るのが肝要かと。この振り返りが、次への計画に生きた教訓として実を結びます。まさしく、PDCA ( Plan Do Check Action )ですよね。

PDCAの図 ( Plan Do Check Action )

PDCA

なので、明日の「一年の計」のためにも、大晦日の今日に今年の振り返りをすることをお勧めします。一年の省は大晦日にあり。来年2017年をいい年でおくりたい人は、まずは今日(大晦日)振り返ることが肝要です。 では、良いお年を!

プロジェクトマネジメントに興味がある方は、 「プロジェクトマネジメント 」 一覧

お問合せ

最後までお読みいただきありがとうございました!
最後までお読み頂き、ありがとうございました!
以下のお好きなバナーをポチっとクリックして頂けると、とても嬉しいです!
 (複数回は大歓迎!)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加